健康的に痩せられるMCTオイルの選び方

そもそもMCTオイルって味に違いはあるの?

イメージ

パッケージは全然違うけど、全部中身は無色透明だよね

イメージ

ココナッツオイルと違って、匂いも特にしないし…

イメージ

3つ飲み比べたけど、味もあまり違いが無いわね。コーヒーに入れると、尚更どれも一緒に感じるわ。

質の良いMCTオイルの選び方

ダイエットで注目を浴びMCTオイルは種類が豊富になっています。無味無臭でどれも同じに見えますが、健康のために摂取するなら、品質にもこだわって選びましょう。ここでは3つのポイントを紹介します。

1、中鎖脂肪酸100%を選ぶ

MCTオイルがダイエットに良いと言われる理由は、原料の中鎖脂肪酸にあります。オリーブオイルやキャノーラ油などの一般的なオイルより、中鎖脂肪酸は4~5倍速くエネルギーになります。つまり中鎖脂肪酸は、体内に蓄積されにくく、お肉が付きにくいということ!

しかし市販のMCTオイルとして販売されているものの中には、中鎖脂肪酸100%ではなく、一部他のオイルが混ざっているものもあるようです。ダイエットを目的として使用するなら、より確実に効果を実感できるように、不純物の無い中鎖脂肪酸100%のものを選ぶようにしましょう。

2、100%ココナッツ由来の中鎖脂肪酸を選ぶ

中鎖脂肪酸を含んでいる原料には、ココナッツだけでなくパーム油もあります。ただ、パーム油は必ずしも食用ではなく、産業油としても使用されます。実は食器洗剤などにも含まれているのを知っていますか?

パーム油は、ココナッツに比べ生産量も多く安価なので、安いMCTオイルでは、ココナッツとパーム由来が混じっていることもあるようです。ダイエットには体に負担の無いものを使うべきなので、100%ココナッツ由来の中鎖脂肪酸を選びましょう。

3、ココナッツの産地にこだわる

原料となるココナッツは、さまざまな国で生産されています。その中でも、国がココナッツ庁を設置して品質管理しているフィリピン産のココナッツは安全性が高く、品質も安定しているとされています。

原料の産地が不明だったり複数だったりする場合には、ココナッツ以外のオイルが混入している可能性もありますね…。ですから、原料にもしっかりこだわって確認するようにしましょう。

3つのポイントでさっそく比較!
質の良いMCTオイルはどれ?

MCTオイルは、複数の会社から販売されています。しかし、それぞれが原料や産出国などが違うことから、よく確認して購入しなければ後悔することにもなりかねません。せっかく高いオイルを購入したのに効果が出ない、あるいは体調を崩した、などということにならないよう、商品選びはしっかりこだわるよう心がけるべきです。毎日口にするものですから、確かな商品を選びたいものですね。